ページ

2012年5月7日月曜日

絵のアウトプット、インプット

Nao2 ちゅいーっす!

 ふじもなおです。

 みなさんはアウトプット、インプット、できていますか?


どんなことにもアウトプット、インプットは存在すると思います。

そして最近、ようやくアウトプットとインプットの回転がイラストにも存在するのだと気付いて一人納得してました。

むしろこのアウトプットとインプットが存在しない限り、絵は成長を遂げないんですね。


まず、絵のアウトプットとは。

勿論これはアナログでもデジタルでも、モノクロでもカラーでも、絵を描くことですね。
すごく単純で、絵を描く人にとっては当然ですがアウトプットには違いないんです。


そして絵のインプット。

これは他人の絵を見たり、絵のメイキングを見たりすること。
絵のインプットはメイキングを見るだけで終わりではありません。

他の方の絵の描き方、塗り方、いろんなものを見て、自分の絵の良さを更に深めていくためにとにかく目を肥やす。


なぜアウトプットとインプットで成長を遂げるか。

絵を描いていて尚且つ描くことが大好きな人ならわかると思うのですが、インプットをした時点で自分の絵で試したくなるものなんです。
ここの塗りが知りたかった、この描き方を自分の絵で試したらどういう味が出るだろう、丁度こういうことがやりたかった、など。

つまりはこの試すということがアウトプットになる。

これが何度も行われることで自分の絵がいろんな方向へ色づき、成長に繋がるとわたしは思うのです。


というわけで、みなさんもインプットとアウトプットでどんどん色付けていきましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿