ページ

2012年5月10日木曜日

恋人のつながり、夫婦のつながり

Nao2 こんにちは!

 恋人期間が長かったふじもなおです!

 みなさんは恋人に、夫婦に何を求めているのでしょうか?


癒し、愛情、特別なもの。

色々なつながりを求めて一緒にいるのだと思います。

わたしは恋人の間、夫の愛情を求めてずっと隣にいました。
ですが、それは夫婦になってからも同じかといえば全く違いました。


恋人の好き

好き、一緒にいて楽しい。
この感情はとても大切です。

自分のプライベートの時間を少し削ってでも会いたい相手、それが恋人だとわたしは思います。

だからこそ、自分以外のものへ目が向けば嫉妬心も芽生える。
だからこそ、相手にも同じものを求めてしまう。

勿論これが重荷になる異性もいれば、それすら愛しいと思える異性だっています。

では、これは夫婦の間で通用するでしょうか?


夫婦の好き

わたしの答えはNOです。

上記での、それすら愛しいと思う異性にも”限度”は存在します。

求める欲求は果てしなく続きますが、受け入れる器がどれだけ大きくても限界があります。
受け入れられなくなった器は決壊します。

では夫婦に必要な感情はなんでしょうか?

わたし自身は”尊敬”だと思っています。

相手の意思を尊重し合い、敬い合うこと。
これは一方的に成り立つものではありません。

例えば相手の働き方を尊敬しているなら、普段からその旨を伝えてあげましょう。
例えば相手の人への接し方を尊敬しているなら、そう思っていることを伝えてあげましょう。


個人的に、これは夫婦だけではなく仕事の上でのパートナーなどにも言えることではないかと。

長く深く関わり合う間柄には、互いを尊重し、敬う心が必要です。

もしも相手に今その心が欠けている、と思うなら一度自分自身も見直してみる必要があるかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿